★インターネットから素材を探す

利用規約

2009年08月01日制定
2009年10月27日改定
2010年05月13日改定

第1条 約款の適用

株式会社アイビー・アーツ(以下「甲」という)は、甲が提供する「tomoca.tv」(以下「本サービス」という)をこのサービス利用約款(以下「本約款」という)に従って本サービス利用申込者(以下「乙」という)に提供するものとし、乙は、本約款に同意のうえ、本約款に従って本サービスを利用するものとします。

第2条 本サービスの内容

本サービスは、甲または甲の指定する提携企業が管理するインターネットに接続されたコンピュータ機器(以下「サーバー」という)の全部あるいは記憶装置の区画内にあるASP(Application Service Provider)システムを含む1区画領域(以下「データ領域」という)を、WEBサイト及び電子メールまたはその他のデータ(以下「データ」という)の利用のために貸し出し、甲がサーバーの設定及び接続環境を保守・管理し、サーバーの機能を利用する権利を乙に付与するサービスを指します。

第3条 契約の成立

1.本サービスの契約成立日は、乙が本約款を承認の上、甲所定の手続きに従い、本サービスの加入を申し込み、甲がその加入を認め、甲指定の方法により乙に通知した日とし、本サービスの利用開始日は甲が定めた日とします。

2.甲による本サービスの提供は、原則として本サービス利用申込の受け付け順に行います。ただし、甲の都合その他の事情によりその順序を変更することがあります。

3.甲は、本サービスの利用に必要な接続アカウントなどを乙に貸与し本サービスを提供します。但し次のいずれかに該当する場合には、甲は申し込みを承諾しないことがあります。
(1)本サービスの申込をした者が過去において第15章(禁止事項)の規定に違反したとき、或いは違反するおそれのあるとき、または甲の提供する他のサービスにおいて同様の行為を行ったことがあるとき。
(2)利用申込内容に虚偽の事実を記載したとき。
(3)当社の定める取引基準に満たないとき。
(4)前各号のほか、甲の業務遂行上支障があるとき。

4.甲が利用申込を承諾しない場合には、乙に対しその旨を通知します。

第4条 契約者の名称・業態等の変更

1.乙は、利用申込時の記載内容に変更が生じた場合には、直ちに、甲所定の方法により、変更内容を届け出るものとします。
2.前項の届出があったときは、甲はその届出の内容が事実であることを証明する書類の提出を要求することがあります。その場合、乙は速やかに当該書類を提出するものとします。

第5条 契約者の地位の承継

1.合併または会社分割、事業譲渡などにより甲の地位の承継があった場合には、甲はその旨をただちに乙に書面で通知するものとします。

第6条 情報の取扱

1.乙は、甲が貸与した接続アカウント(以下「ID」という)及びパスワードの管理、使用について責任を持って管理するものとし、第三者に譲渡、貸与、売買、開示、質入れなどをすることはできません。
2.乙は、IDおよびパスワードなどの管理不十分又は第三者の不正使用等に起因するすべての損害につき責任を持つものとします。
3.乙は、IDおよびパスワードなどが第三者によって不正に使用されたことが判明し、またはそのおそれが生じた場合には、直ちに甲にその旨を連絡するものとします。
4.乙は自己のデータ領域内でなされた一切の行為及びその結果について、当該行為を自己が為したか否かを問わず、一切の責任を負うものとします。
5.甲は乙が登録したデータにつき、何らの保証も行わず、その責任を負わないものとします。
6.乙は、自己のデータ領域内での紛争、または自己の使用するドメイン名に関する紛争等は自己の責任と費用において解決するものとし、甲またはその他の第三者に何らかの被害、または何らの損害等も与えないこととします。
7.データが第15条(禁止事項)の各禁止行為若しくはそれに準ずる行為により取得されもしくはその利用等が当該禁止行為に該当するもの(そのおそれがある場合を含む)等と甲が判断したときは、甲は乙の承諾なく甲のサーバー内の該当するデータの全部または一部を削除することができるものとします。
8.乙に犯罪の嫌疑があり、捜索令状等の法的手続によりデータが特定され開示するよう求められた場合に、甲は乙の承諾なく当該データの全部または一部を開示することができるものとします。

第7条 禁止事項

1. ユーザーは、本サービスの利用(ブログの投稿、コメントの投稿、プロフィール情報の入力、ユーザーコンテンツのアップロード、ギャラリー等の利用その他、本サービスにおいて利用可能な一切の利用を含みます。)について、故意・過失を問わず、以下の各事項に該当し、又はその恐れがあると当社が判断する行為を行ってはなりません。

1. 第三者の名誉、信用、プライバシー権、パブリシティ権、肖像権を侵害し、又は第三者に対する中傷、脅迫、嫌がらせその他経済的、精神的損害を与える文章、写真、イラストその他の画像、動画をアップロード等する行為
…例)撮影や配信を承諾していない個人の氏名や顔画像が含まれる画像、動画をアップロード等する行為や、掲載を承諾していない個人の氏名、住所その他の個人情報をブログ等に掲載する行為(これらはあくまで一例に過ぎません。以下同様です。)等
2. 第三者の著作権、著作者人格権、著作隣接権、実演家人格権、商標権、営業秘密その他の知的財産権を侵害する文章、写真、イラストその他の画像、動画をアップロード等する行為
…例)テレビ番組、CM、プロモーションビデオ、映画や各種広告、キャラクター、音楽等が含まれたコンテンツを権利者の許諾なくアップロード等する行為(動画や画像の背景にこのような写り込んでいる場合や取り込まれている場合も当然に含まれます。)、企業や国家の秘密情報、機密情報をブログにアップロードする行為等
3. 虚偽又は誤解を招くような内容を含む文章、写真、イラストその他の画像、動画をアップロード等する行為
…例)第三者に成りすますなど、自己のプロフィールを偽ったり、客観的、正当な情報提供にみせかけ、架空の提携関係、事業実績等を投稿等する行為等
4. 無差別若しくは大量のメールを送信する行為又は無差別若しくは大量の同一情報を投稿、配信等する行為
…例)スパムメール、チェーンメール、リードメール、情報商材の勧誘等
5. 前各号の他、法令に違反する内容を含む文章、写真、イラストその他の画像、動画をアップロード等する行為
…例)誇大広告が含まれたコンテンツの利用等
6. 本サービスの趣旨・目的に合致しない文章、写真、イラストその他の画像、動画をアップロード等する行為。以下は、投稿、配信等が禁止されるものの一例ですが、投稿、配信等が禁止されるものはこれらに限られるものではありません。
・暴力的、グロテスクな写真、死体・殺害現場その他一般人が不快と感じる文章、写真、イラストその他の画像、動画
・自殺、自傷行為、殺人、暴力、犯罪、薬物使用等を美化・助長・指南・紹介等する文章、写真、イラストその他の画像、動画
・民族・人種・宗教・性別・年齢等による差別につながる文章、写真、イラストその他の画像、動画
・わいせつ又は性的若しくはこれらに準ずる文章、写真、イラストその他の画像、動画(不倫、援助交際、売買春、風俗サービス、出会い系その他これらに類するものを当然に含みます。)
・児童ポルノ、児童虐待につながる文章、写真、イラストその他の画像、動画
・政治的内容(選挙候補者への言及等を含みます。)を含む文章、イラストその他の画像、動画
・特定の宗教団体(これに類する諸団体を含みます。)の勧誘又は布教・普及活動につながる文章、イラストその他の画像、動画
・無限連鎖講(ねずみ講)、マルチ商法、チェーンメール、リードメール、情報商材等の勧誘につながる文章、イラストその他の画像、動画
・未成年者にとって有害と認められる情報を含む文章、イラストその他の画像、動画
・サブリミナル効果その他人体に害を及ぼす恐れのある画像、動画
7. 前各号に規定するコンテンツにリンクを張る、売買情報を紹介等をして、これに誘導する行為
8. ユーザーコンテンツの「タグ」に前各号に規定する内容を入力する行為
9. ユーザーコンテンツの「タグ」に、ユーザーコンテンツの内容に合致しない単語を入力する行為
10. 他ユーザーがアップロードしたユーザーコンテンツや他ユーザーによる本サービスで提供されるツール等を使用したコンテンツに関し、誹謗中傷等を行う行為その他、他ユーザーとの間で紛争を引き起こす行為
11. 前各号に準ずる行為その他当社が不適当と判断する行為

2. 前項の他、ユーザーは、以下の各号に該当する行為を行ってはならないものとします。

1. ユーザーその他第三者の個人情報を収集、蓄積、売買、譲渡等をする行為
2. 本サービスに含まれるコンテンツの全部又は一部につき、無断でダウンロード等の複製又は公衆送信その他の利用をする行為
3. 自ら又は第三者が本サービスにて提供するユーザーコンテンツに対し、本サービスで提供されるツール以外の方法にて、これを加工等する行為(文章、写真、イラストその他を付加する行為を含みます。)
4. 通常の利用範囲を超えてサーバに負担をかける行為その他本サービスの運営若しくはユーザーによる本サービスの利用を妨害又は支障をきたす行為
5. コンピュータウイルスなど有害なプログラム、ファイルなどを本サービスを通じて提供し、又は本サービスにて使用する行為
6. ユーザーその他第三者、又は当社のサーバその他のコンピュータに不正にアクセスする行為
7. 一人のユーザーが複数のアカウントを持つ行為
8. 1つのアカウントを当社が予め認めた者以外の者と共有する行為
9. バナー広告等の各種広告や、当社が本サービスにおいて提携しているパートナーが提供する各種役務、コンテンツの掲載等を妨害する等、当社が設定した本サービスの各種構成を改変等する行為
10. 本サービスに使用されているソフトウェアを改造等するなど、本サービスにおいて当社が予定していないことを行う行為
11. その他公序良俗、一般常識に反する行為、法令、条約、関係ガイドライン(当該ユーザーの行為に適用される各国のものを当然に含みます。)に違反する行為
12. 前各号に準ずる行為その他当社が不適当と判断する行為

3. 当社は、ユーザーが本サービスにおいてどのようなコンテンツをアップロード等するかにつき、一切監視義務を負いません。ユーザーコンテンツのアップロードその他、本サービスの利用は、全てユーザーの自己責任の下、本規約に基づき、慎重に行わなければなりません。

4. 前項に関わらず、第1項又は第2項その他本規約に定める禁止行為をユーザーが行ったことが判明した場合には、当社は、当社のみの判断により、当該ユーザーへの事前の通知・連絡なくして、該当箇所、当該ユーザーコンテンツの削除等禁止状態の是正措置、本サービスの利用停止、退会などの措置をとることができます。当社は、当該措置に関し、当該ユーザーに対し、一切の責任を負いません。また、当該措置に関する質問・苦情等は一切受け付けておらず、かつ、当社には回答の義務はありません。

5. 当社は、ユーザーが禁止行為を行っている可能性があると判断した場合には、ユーザーに対し、事実確認のために必要な事項(ユーザーコンテンツの著作権その他の権利の所在、権利者や被写体からの許諾の有無等を含みます。)につき問い合わせ等を行い、その他必要な調査をすることができるものとし、ユーザーは、当社からかかる問い合わせ等がなされた場合、これに協力をする義務を負います。
 当該ユーザーが真摯に当社に協力をしない場合、その他当社が納得できる回答をしない場合、回答を裏付ける根拠、資料を示さない場合等は、当該ユーザーへの事前の通知・連絡なくして、該当箇所、当該ユーザーコンテンツの削除等禁止状態の是正措置、本サービスの利用停止、退会などの措置をとることができます。当社は、当該措置に関し、当該ユーザーに対し、一切の責任を負いません。また、当該措置に関する質問・苦情等は一切受け付けておらず、かつ、当社には回答の義務はありません。

6. ユーザーは、ユーザーコンテンツやプロフィール情報につき、本規約に違反する恐れがあると判断した場合は、所定の通報ツールを使用し、当社にこれを通報することができます。当社は、かかる通報を受けた場合、自己の判断で然るべき対処を行います。

第8条 権利の譲渡等の制限

乙は、本サービスの提供を受ける権利等利用契約上の地位を、甲の承認なく、他に譲渡、貸与、質入れ等の行為をすることができません。

第9条 非常事態時の利用の制限

甲は、天災、事変その他の非常事態が発生し、または発生するおそれがあるときは、災害の予防もしくは救援、交通、通信もしくは電力の供給の確保または秩序の維持に必要な事項を内容とする通信、その他公共の利益のために緊急に行うことを要する通信を優先的に取り扱うため、本サービスを制限する措置を採ることがあります。

第10条 提供停止

1.甲は、甲の設備の保守、工事、法定点検、または障害等やむをえないときには、本サービスの提供を停止することができるものとします。
2.甲は、定期的に、設備等の保守を行うためのメンテナンスデーをもうけ、その日においてはサービスの提供を停止することができるものとします。
3.本サービスの提供を停止するときは、甲は乙に対し、その旨とサービス提供停止の期間を事前に通知します。ただし、緊急やむを得ないときはこの限りではありません。

第11条 提供中止

1.甲は、乙が次の各号のいずれかに該当するときは、事前の催告をすることなく本サービスの提供を中止することができるものとします。
(1)本約款その他甲に対する債務の履行を怠ったとき。
(2)第15条(禁止事項)及び第16条(権利の譲渡等の制限)の規定に違反したとき。
(3)甲が提供するサービスの利用に関し、直接又は間接に甲又は第三者に対し重大な支障(設備やデータ等の損壊を含むがそれに限定されない)を与えたとき。
(4)乙が、仮差押、差押、再生手続、破産、会社更生等の申立をし、またはこれを受けたとき。
(5)乙が日本国及び他各国で定められた法律に反する行為を行ったとき、若しくは過去に同様の行為を行っていたことが判明したとき。
(6)その他、甲が本サービスの提供を不適当と判断するとき。
(7)理由の如何を問わずサービスの提供が困難になったとき。
2.前項により、本サービスの提供を中止した場合には、甲は乙に、甲の定める方法で事後速やかに通知するものとします。

第12条 乙による利用契約の解除

1.乙が、本約款にかかる利用契約を解除しようとするときは、甲所定の方法により解除の旨及び解除するサービスなどを甲に通知するものとします。
解除の通知があった日をもって契約が終了するものとします。

第13条 甲による利用契約の解除

1.甲は、次に揚げる事由があるときは、本約款にかかる利用契約を解除することができるものとします。
(1)第19条(提供停止)第1項に基づき、甲が本サービスの提供を停止した場合、停止の日から14日以内に停止の原因となった事由が解消されないとき。
(2)第11条(契約の成立)第3項のいずれかの事由が判明、又は発生した場合。
(3)第15条(禁止事項)のいずれかの事由が判明、又は発生した場合。
(4)第19条(提供中止)のいずれかの事由が判明、又は発生した場合。

第14条 バックアップ

1.甲はサーバーの故障・停止時の復旧の便宜を図るために備えて乙の登録したデータの複写を保管することがあります。
2.乙が登録したデータが消失し、若しくは消去されるなどして、乙が不利益を被った場合でも、甲は何らの責任も負わないものとします。

第15条 乙のデータの権利

乙が登録したデータの著作権法上の権利について、甲は保護する義務を負わないものとします。

第16条 甲による編集・出版

甲は、乙の承諾を得た上で、乙の情報を抽出・再編集して、インターネット、書籍、放送その他の媒体を通じて、発表することがあります。

第17条 データ等の消去

甲は、サーバーの利用容量に余裕がなくなるおそれがあるときは、何らの補償をすることなく、また、乙の承諾を得ずにそのデータ領域に蓄積されている乙のデータまたはその他の情報を消去することがあります。

第18条 顧客情報の保護

1.甲は、本サービスの提供にあたり取り扱う顧客情報について、本サービスの提供に直接従事する甲の従業員(嘱託、派遣社員、アルバイト等を含む)以外の第三者に開示あるいは漏洩しないよう適切に管理するとともに、顧客情報を本サービスの提供に関連する作業場所から他に持ち出し、あるいは本サービス提供の目的以外に利用しないものとします。
2.甲は、本サービスの保守及び運用上必要とされる場合は除き、顧客情報を複製しないものとします。
3.甲は、顧客情報の取扱いにあたり、個人情報の保護に関する法律、電気通信事業法、関連法令及び「電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン(平成16年8月31日総務省告示第695号)」、その他日本国内の関連諸法令を遵守します。

第19条 責任の制限

1.甲は、本システムで管理される情報は1週間に1回の全体バックアップを行い、また、当社が本サービスで管理・運用するサーバーに何らかの障害が発生しユーザーデータが紛失した場合は、甲はバックアップのデータを速やかに自己負担で回復するものとします。障害発生から最も近いバックアップまでの期間に加わった或いは加えられた電子メールアドレスのリストの紛失について甲は乙に対して一切責を負わないものとします。
2.甲は、本サービスを通じて電子メールアドレスのリストに配信された電子メールが到達することを保証しないものとします。
3.甲は、次のいずれかが発生した場合でも乙に対して一切責任を負わないものとします。
(1)本サービスの変更、中断、中止もしくは廃止。
(2)本サービスにより送信される電子メールの延着、未達、流失、消失、改ざん、文字化け等。
(3)本サービスに保存・管理されている情報、その他の各種設定情報の消失、流出、改ざん、文字化け等。
(4)本サービスに管理された電子メールが本サービス利用契約の終了、解約または解除後に本サービスにより送信されること。
(5)その他、本サービスに関連して乙、二次利用者および第三者に発生した一切の損害。

第20条 免責

甲は、乙が本サービスの利用に関して情報等が破損または滅失したことによる損害、若しくは乙が本サービスから得た情報等に起因して生じた損害について、その原因の如何によらず、一切の賠償の責任を負わないものとします。

第21条 サービスの提供対象

1.本サービスは、日本国内での利用にのみ提供します。
2.本サービスを利用して配信するメールは、日本国内に向けてのみ配信するものとします。

第22条 サービスの終了

1.甲は、乙の承諾なく本サービスを終了することがあります。
2.本サービスを終了するときは、終了する1か月前までにその旨を電子メール等甲所定の方法で通知するものとします。ただし、この通知が到達しない場合であっても、本サービスの終了の効果に影響を与えないものとします。

第23条 著作権

1.別段の定めのない限り、本サービスに関する各コンテンツの著作権その他の知的財産権は、甲あるいは各コンテンツの主宰者に帰属するものとします。
2.乙が本サービスに登録したデータ、乙が登録したデータを甲が本サービスを利用して作成したゲーム等の成果物の著作権は乙に帰属するものとします。
3.乙は、本サービスの利用により享受される著作物を、著作権法その他の法律で許された範囲内でのみ使用するものとします。乙が著作物の使用、改変、複製、頒布その他の行為により著作権法その他の法律に違反し、若しくは他人の著作権を侵害した場合には、乙がその責めを負うものとし、甲がかかる違反若しくは侵害により損害を被り、若しくは被るおそれがあるときは、甲を防御、免責、補償するものとします。

第24条 約款の変更

甲は乙の承諾を得ることなく事前の通知なしに本約款を変更することがあります。この場合、変更後提供される本サービスの種類、料金その他の提供条件は、変更後の約款に従うものとします。

第25条 合意管轄

本約款に関して生じた紛争については、甲の本店所在地を管轄する裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

推奨ブラウザー
・Internet Explorer 6/7/8   ・Mozilla - Firefox 3.6

動作環境
※ブラウザーの設定にて必ずJavaScriptをONにしてご利用ください。    ※必ず最新のFlashPlayerをインストールしてご利用ください。⇒ ダウンロード    ※Tomocaの各種機能は多くの通信により動作しています。お使いのセキュリティ設定環境によっては正常な動作が行われない可能性がございます。 絵が表示されない等の問題が発生した場合にはセキュリティレベルを下げてお試しください。    ※Tomocaサイト内ではFlash表示領域のサイズ変更に対応しておりません。 ページ表示の拡大率は必ず100%にしてご利用ください。      ※ブラウザー拡大率の変更はお使いのブラウザーの操作マニュアルをご参照ください。設定方法の例はこちら⇒ ページの下、右下が欠けて表示されている